時をかける表象

東京大学文科2類。記事と日記に分かれてます。

3年半

2020/12/24 木曜日

 

今日で彼女と付き合って3年半になる

まだブログでは誕生日にCHANELのバッグをプレゼントしたことしか書いていないが、実はそのあと六本木のオシャレなレストランでご飯を食べ、次の日の昼には大戸屋でご飯を食べて解散した

誕生日ということもあって、めちゃくちゃ美味しくてオシャレなレストランを予約した

また時間を見つけてブログを更新したい

そして昨日、それから約2ヶ月ぶりに彼女と会えることになったのだが、品川駅で彼女を見た時は目を疑った

改札に向かう人の群れの中で、彼女だけ何か異様な雰囲気を醸し出していたからである

 

f:id:wimper458913:20201224090643j:image

 

彼女的には芸能人のお忍びデートをイメージしたコーディネートらしいのだが、正直垢抜けたゆたぼんにしか見えなかった

確かに帽子を深く被ってキャリーケースを引いている動画をストーリーに載せたら、芸能人に見えると共感してくれた人もいたが、それより彼女の身に付けているものに自分が染み込んでいることに気付いて嬉しかった

誕生日プレゼントで渡した4℃のネックレスやプラチナリング、CHANELのバッグだけでなく、去年のクリスマスに渡したUGGの靴や、春先に見つけたNICE CLAUPのコートなど、3年半も経つとファッションも思い出の一部になってくるなと思った

自分はいつも通り仮眠に失敗して、朝からパチンコ屋の列に並んでいるような服装で迎えに行ってしまったので、大阪の地下アイドルとその移動にカメラを向ける信者のような感じのまま山手線に乗った

自分の実家に着くと、すぐにご飯を食べた

自分は夕食ローテーション的にサイコロステーキが出され、彼女は好物のアサリのバター焼きとアサリの味噌汁を食べた

我が家では各々が食べたいメニューを母が作ってくれるので、今回も彼女のためにアサリを買ってきてくれたらしい

自分はあんまり貝類が好きではないのだが、父も母も彼女も美味しそうにアサリを食べていた

自分もアサリの味噌汁を試しに飲んでみたが、正直アサリの味はよくわからなかった

オリジン弁当に行ってもカップのアサリ味噌汁を買うほど彼女はこれを好きなのだが、本当に There is no accounting for tastes. とはこのことだなと思った

ご飯を食べ終わった後は、彼女が持ってきたマリオパーティーをプレイした

自分はこのゲームを持っていないのだが、彼女の家に行った時は決まって妹や妹の彼氏と4人でこのゲームで対戦する

ミニゲームをいくつかやって、最初に7回勝った人が優勝というゲームなのだが、かなり運要素も強い

初めて彼女の家でプレイした時はミニゲームのルールや操作方法がわからずに苦戦したが、回数を重ねたり、彼女や彼女の妹がプレイしているのを見たりして、段々勝てるようになっていった

ビリのプレイヤーが次のゲームを選ぶ仕組みになっているのだが、強さを「つよい」に設定したコンピューターがあまりにも弱すぎて、ずっとコンピューターがゲームを選んでいた

今回は2勝2敗だったが、当然彼女は自分が勝った時しか写真に収めないので、彼女のカメラロール的には2勝0敗ということになってしまった

数日したらまた彼女は実家に帰ってしまうが、滞在している間にインスタライブでゲーム実況をするかもしれない

次は圧勝したい

f:id:wimper458913:20201224165923j:image