時をかける表象

東京大学文科2類。記事と日記に分かれてます。

誕生日リムジンパーティー

2019/10/06 日曜日

f:id:wimper458913:20191014212651j:image

 

今日は彼女の美容院に付き合った後に、午後8時からリムジンに乗った

渋谷から東京タワー、レインボーブリッジを経て渋谷に戻ってくる90分コースを予約した

自前のスーツとドレスに身を包んで、渋谷のカラオケ館の前に停車しているリムジンに乗り込んだ時、2人のボルテージは最高潮に達した

 

f:id:wimper458913:20201031122721j:image

 

バースデープランはワインが2本になったりケーキが高かったりしたので断ったが、美容院の合間に彼女が誕生日であることを電話で伝えると、それっぽい飾り付けをしてくれていた

特に具体的な説明もなく出発し、いろんなバースデーソングが流れている車内で一通り写真を撮った

途中、機械の不具合で音楽が鳴らなくなったこともあったが、ドライバー兼カメラマンの方が「せっかくのパーティーが盛り下がってしまうから」と言って、熱心に直そうとしてくれたり、何度も頭を下げてくれたりして、少し感動した

ワイドナショーに出ている犬塚弁護士みたいで、すごく優しそうな方だった

最終的に自分のiPhoneにある楽曲をBluetoothスピーカーで鳴らすことに成功し、映画館並みの高音質大音量でグランドエスケープを流すことができた

そうこうしている間に最初の撮影スポットである赤阪迎賓館に着いた

到着すると同時に警官が声をかけてきて、パレードの関係で駐車禁止になっていると言われたが、ドライバーの方が事情を説明して写真を撮ってくれた

「いつもはもっと撮れるんですけど、」と本人は申し訳なさそうに言っていたが、様々なカメラで何種類ものポーズの写真を撮ってくれた

器用にアングルを変えながら撮っていて、写真撮るの好きなんですか?と尋ねると、ドライバーよりもカメラマンになりたかったと笑っていた

自分の記憶では、貰える写真データの数には限りがあると思っていたので、ここでこんなに写真を撮っても意味がないんじゃないかと尋ねたら、全部お渡ししますよと当たり前のように言ってくれた

これが自分の勘違いなのか、このドライバーさんの優しさなのかはわからないが、かなり良心的だと思った

f:id:wimper458913:20201031122946j:image

 

目的地も告げずに車が発進すると、東京タワーの見える場所に到着した

ここでも多くの写真を撮っていただき、写真を撮るカメラマンもとても楽しそうだった

様々なポーズも提案して頂いたし、こちらからお願いすることもあった

天気にも恵まれて、より一層東京タワーが綺麗に見えた

f:id:wimper458913:20201031123014j:image

f:id:wimper458913:20201031124724j:image

 

次にレインボーブリッジに到達し、初めて見るレインボーブリッジはとても煌びやかなものだった

自分は踊る大捜査線も履修していないので、これを封鎖できたりできなかったりという意味がよくわからなかったが、写真を撮っている時もかなり車が移動していた

 

f:id:wimper458913:20201031123053j:image

 

ここでは動画も撮って頂き、本当に時間を大幅にオーバーするほど楽しい空間を演出してくれた

記憶にも記録にも残るパーティーとなったし、改めて見るととてもリムジンが大きいなと思った

カメラマンさんからの提案で、リムジンに座って写真を撮ることも許してくれた

1000万円以上する物体に腰掛けることはそうそうないので、かなり緊張したし、滅多にない経験ができて嬉しかった

 

f:id:wimper458913:20191014181522p:image

 

結果として渋谷に着いたのは時計の針が0時を回った頃で、当初の倍である180分のコースになってしまった

延長料金でも取られるのではないかと思ったが、そんなこともなく、約束通り写真も全て送ってもらった

そればかりか、帰路の間に200枚近くの写真を使って特製のスライドショームービーも作ってくれた

途中外国人を始めとする通行人がこちらを覗いてきたが、都内を我が物顔で走行するリムジンに乗っていることが誇らしくもあった

最後に名前を教えてもらって、大満足のままリムジンパーティーを終えた

また機会があれば利用したい


f:id:wimper458913:20201031123128j:image